施設紹介

国分営農研修センター

広い農産加工室では美味しい味噌ができています

農産加工室と研修室があります。農産加工室では味噌・麺つゆ・たれ・ふくれ団子等が主婦グループの皆さんによって作られています。研修室は、試食室や会議室として利用されています。
所在地
霧島市国分広瀬2丁目20-2
※施設によっては、所在地が違う場合がございます。地図を参考にしていただきますようお願いいたします。
電話番号
0995-45-1529
駐車場
あり
設備
農産加工室・研修室
利用時間
8:30~17:00
休業日
毎週日曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~翌年1月3日まで)
アクセス
JR国分駅より車で約9分、最寄のバス停→鹿児島交通 大野原
利用料金
区分 基本使用料(1時間につき)
農産加工室 310円
研修室 200円
研修室(1/2使用) 150円
利用申請等
3ヶ月前の月の1日から国分営農研修センターで受付けます。
利用申請書
霧島市農産物加工施設等使用許可申請書ダウンロード
霧島市農産物加工施設等使用料減額(免除)申請書ダウンロード
備考
1. 使用時間に1時間未満の端数を生じたときは、1時間とみなし、準備及び後片付けに要する時間を含むものとする。

2. 洗濯室の1工程とは、洗濯、すすぎ及び乾燥までの工程をいう。

3. 加工室等で味噌づくりをする場合の使用料は、1回につき520円をそれぞれ基本使用料に加算した額とする。

4. 次に掲げる場合にあっては、それぞれ次に掲げる割合を基本使用料に乗じて得た額を基本使用料に加算する。
 ⑴ 使用者が市民であって、販売目的の加工に使用するとき→100分の50
 ⑵ 使用者が市民以外のものであるとき→100分の100
 ⑶ 使用者が市民以外のものであって、販売目的の加工に使用するとき→100分の200

5. 4の「市民」とは、次に掲げるものをいう。
 ⑴ 市内に住所を有し、かつ、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第6条の住民基本台帳に記録されている者又は外国人登録法(昭和27年法律第125号)第4条の外国人登録原票に登録されている者
 ⑵ 市内の事務所、事業所等に勤務する者
 ⑶ 市内の学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校に在学する者
 ⑷ 構成員の半数以上が⑴から⑶までに掲げる者である団体



〈その他〉
加工室・研修室共に冷暖房の設備がありません。特に夏場は熱中症や脱水症状に気を付け、十分な水分を取るようにしてください。

マップ